青汁で健康生活を取り戻そう

青汁で健康生活を取り戻そう

青汁と聞いて美味しそうというイメージが無いのはあの有名なCMの「うん、不味い」のセリフのせいかも知れません。でも、実際にいま現在さまざまなメーカーから出ている青汁はとても飲みやすく改良されている物が多く決して不味くはないのです。そもそも青汁とは、緑葉野菜を絞った汁のことです。最近はヨモギや大麦若葉、小松菜などを使い味を改善し抹茶味にした物などがありとても飲みやすいものになっています。牛乳で割って飲んだりとオリジナルの飲み方を見つけたり、健康ブームに乗って摂取する人は増加しています。青汁が健康に良いと分かっていても何がどんな風にいいか詳しく分からない人も多いはずです。簡単に言ってしまえば、万能な飲み物といっていいと思います。便秘解消から始まり、野菜不足解消、サラサラ血液、がん予防にダイエット、アンチエイジングと全て青汁で解消出来るなんて夢の様な飲み物です。しかもコップ一杯平均100円くらいです。飲む時間ものの1分も掛からないはずです。健康の為に高いスポーツジムに通うより経済的ですし、何より気軽に長続きしそうです。コップ一杯の青汁を飲む方が遥かに簡単です。スポーツ選手や芸能人がこぞって青汁を飲んでる理由が分かるはずです。早速青汁飲んで健康生活を初めてみてはいかがですか。

まずさが自慢の青汁について

青汁と言えばまずい飲み物として有名ですが、そのまずさが青汁のアイデンティティと言えます。青汁のまずさの源は、やはりその青臭さにあります。実際に飲んでみたらわかるとおり、青汁と言う物はまずいのが当たり前で、その青臭さが癖になってついつい飲み続けてしまうと言う方も大勢います。ここまでまずさが商品の売りになると言う飲み物も珍しいのですが、青汁の青臭さはいやな青臭さではなく、癖があってまずいけどついつい飲み続けてしまう青臭さです。多くの健康を愛する人達に長年親しまれているまずい飲み物の代名詞とも言える青汁ですが、最近では青臭さを抑えた飲みやすい青汁商品も販売されているので、初心者の方はそのような青臭さを抑えた商品から飲み始めてみるのも良いでしょう。また塩を振って飲んだり、果物ジュースと混ぜて野菜ジュース風味に味付けしたりする事によって、幾分か飲みやすくなると言われています。健康に良い飲み物としても有名な青汁ですが、やはり妙薬は口に苦しと言う言葉がピッタリの飲み物です。しかし我慢する青臭さとは違い、その青臭さ目的に飲用する人達も大勢いるので、これからもま青臭さを売りにした飲み物であり続けてもらいたいものです。

とはいえ、なるべくならおいしい青汁を飲みたいものです。そんな贅沢さんは青汁セレクトでおいしい青汁ランキングを掲載しているので参考にしてみるとよいでしょう。

更新履歴